東京都

桜美林大学女子バレーボール部

体育会 全国大会出場実績有

特徴

リーグ戦・全日本インカレ優勝を目指して

桜美林大学女子バレーボール部は指導者3人、トレーナー2人、選手約40名ほどで活動しています。これまでリーグ戦10位、全日本インカレベスト16が最高記録です。この記録を超え、上位に入るため日々の練習に取り組んでいます! 今年度のスローガンは「戮力協心〜be the best〜」です。互いに心を一つにして常に1番を目指すという意味が込められています。チームスポーツなので決して1人の力では勝つことはできません。全員が目標に向かって切磋琢磨していくことでより高いチーム力を身につけることができると思います!去年の悔しさをバネに今年は過去最高結果を残せるよう部員一同頑張っていきます!

 

感謝を忘れずに

私たちが普段練習できる環境や試合に出場できることは当たり前のことではありません。多くの方々のご支援、ご声援のおかげでこのように私たちはバレーボールをすることができます。常に支えてくださる方々への感謝の気持ちを忘れず、応援してくださる多くの方々に「桜美林大学女子バレーボール部を応援したい」と思って頂けるよう日々努力しています。 今後もご支援、ご声援よろしくお願い致します!

お知らせ

4月13日(土)〜 春季リーグ戦開幕

部活概要

部活名 女子バレーボール部
大学名 桜美林大学
部活ジャンル バレーボール
所属人数 約40名
活動場所 桜美林大学 更賜体育館・又賜体育館
活動頻度 月〜金(18:30〜21:30) 土日(9:00〜13:00)(13:00〜18:00) 火曜日OFF
活動実績 2023年度
春季関東大学女子1部バレーボールリーグ戦 11位
第42回 東日本バレーボール大学選手権大会 ベスト8
秋季関東大学女子1部バレーボールリーグ戦 11位
第70回 秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学女子選手権大会 ベスト16